酒折通信
2012年05月
2012/05/08
アテフ・ハリム氏のヴァイオリンリサイタル in 京都

緑濃くなる 5月、京都でアテフ・ハリム氏のヴァイオリンリサイタルが行なわれます。
アテフ・ハリム氏は、エジプト人の父とフランス人の母の間にカイロで生まれられましたが、日本に魅せられ、1993年からは日本で演奏活動を開始されました。

atefhalim.jpg

2005年10月には、シャトー酒折内の甲府市内を一望できるホールで、[ワインとお月見コンサート]を開いていただいたこともあります。

そのアテフ氏が 4年ぶりに京都でヴァイオリンリサイタルを開かれます。

場所は前回と同じ、京都文化博物館 別館ホール。
この場所は、旧日本銀行京都支店で、重要文化財にも指定された京都の歴史漂う建物です。

今回のピアノは、こちらも日本に魅せられ、1997年より日本を拠点とされている、ラファエル・ゲーラ氏。
今回のお二人でのリサイタルは、京都以外では東京でも行なわれます。
千年の都、京の夕べに、ヴァイオリンとピアノの調べを楽しまれてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

|BACK TO HOME|
JAPAN WINE COMPETITION 銅賞受賞