酒折通信
販売情報
2011/04/28
新商品のご案内

今年も新しいヴィンテージのご案内をさせていただける時期となりました。
いずれも限定商品ではありますが、ご紹介をさせていただきます。

201104new01.jpg

左端は[マスカットベリーA樽熟成 2009 キュベ・イケガワ(小売 3800円)]。
2009年は、山梨県では過去10年で最高のヴィンテージといわれています。
その良い年に池川氏が最高のブドウを作り上げてくれました。完全なドライタイプでありながら口に含んだときに果実本来の甘さを感じさせるワインです。
中央は、ソノキュベ・イケガワの畑で早期収穫を行い、熟す前の酸味を特徴とする[マスカットベリーAクレーレ 2010(小売1470円)]。イチゴを口に含んだような果実味が特徴です。
右端は[甲州樽発酵2010(小売1890円)]。Team Kisvinの一員でもある、i-vinesの奥田大輔氏が栽培した甲州種を樽で発酵させました。樽香は穏やかで柑橘類や白桃などの果実味を感じさせるワインです。

Kisvin シリーズも新しいヴィンテージに。
201104new02.jpg

[キスヴィン甲州2010(小売3800円)]は栽培家荻原康弘氏が丹精こめて栽培した甲州種から造りました。2010年は6月の降雨の影響で山梨県ではべと病の出やすい年でしたが、彼の栽培した甲州種は非常に健全な状態で仕込むことができました。
[ザ・ジュエルズ・オブ・キスヴィン2010(小売3800円)]はラベルも一新。2009年ヴィンテージは17種類ものヴィニフェラ系ブドウを混醸下ということで評判をいただきましたが、今年の品種はなんと 39種類。その味わいの複雑さは表現のしようがありません。

夫々のワインのもう少し詳しい内容は、[ワイン]のコンテンツからどうぞ。


|BACK TO HOME|
JAPAN WINE COMPETITION 銅賞受賞