酒折通信
その他
2011/01/28
梅の名所

山梨県甲府市にも梅の名所があるのをご存知でしょうか?
シャトー酒折のテラスからも見え、車で5分の場所にある、『奥村不老園』がその場所です。
2月1日の開園に向けて、梅の花がほころびはじめたところです。

総面積 5万平方メートルに及ぶ広大な山地に、20数種類、約3200本もの花梅木、赤松、南天などが人工的にバランスよく植栽されている甲府の梅の名所です。
開園時期は、 2月1日~3月下旬と一年のうちの約2ヶ月弱。
展望台まで登ると富士山や南アルプスの山々が一望できます。


不老園から見たシャトー酒折
furo-cs01.jpg


この時期、不老園では山梨富士カラー主催のフォトコンテストを実施。
一度応募してみませんか?
詳細は下記より不老園のホームページへ移動いただき、応募票をダウンロードの上、財団法人奥村不老園へお申し込みください。

シャトー酒折では、この梅の時期に合わせ シャトー酒折秘蔵の、なんと50年近くの熟成を経た 『昭和37年仕込梅酒』、厳選した梅郷種から仕込んだ濃厚な梅酒原酒『幻梅』の量り売り及び有料試飲を予定。
他にも奥村不老園で栽培された梅実で仕込んだ『甲州最小梅酒』、シャトー酒折一押しの梅酒『長期熟成梅酒』の有料試飲予定しています。
もちろん各種ワインの試飲販売もおこなっております。

この梅の美しい時期、ぜひご来館ください。


富士の見える梅林、不老園のホームページへ


|BACK TO HOME|
JAPAN WINE COMPETITION 銅賞受賞