酒折通信
その他
2011/01/21
シャトー酒折への日帰りバスツアーが企画されました。

シャトー酒折と、海外で唯一『甲州』を栽培する ドイツ ラインガウ ショーンレーバー・ブルームラインの甲州をコラボレートする、東京発の日帰りバスツアーが企画されました。

出発日:平成 23年 2月 20日(日) 日帰り
出発地:新宿駅南口
旅行企画・実施:トップツアー株式会社

シャトー酒折では、醸造家 井島正義によるワイナリーツアーのほか、キュベ・イケガワの生みの親 栽培家 池川仁によるヴィンヤードツアーも予定しています。
ディナーは、レストランボルドーにて、『ラインガウ甲州を楽しむ会』に参加。

『ラインガウ甲州』は日本の醸造用品種である『甲州種』の可能性に夢を託した 3人の男たちの想いからプロジェクトが始まり、2003年春、ラインガウの銘醸地 ミッテルハイムの地に244本の甲州種が植えられました。
甲州の特徴を持ちながら、ラインガウのテロワールを感じさせるこのワインは、山梨で甲州を造る我々にとっても無限の可能性を感じさせるものです。

そのテロワールの違い、3人の男たちの熱い想いは、ぜひツアーにご参加の上、お確かめください。

ツアーの詳細、申し込みはこちらのトップツアー株式会社のページからお願いします。


|BACK TO HOME|
JAPAN WINE COMPETITION 銅賞受賞