酒折通信
2009年07月
2009/07/05
第3回写生大会

山梨には 70軒以上のワイナリーがあります。
私たちは、ワイン造りは山梨が誇る文化だと考えています。
この文化を次の世代にも引き継いでいきたい、という考えからこの写生大会を始め、今年で第3回目を迎えました。
昨年は、幼児から中学生までを対象とし、70点以上の参加をいただきました。

家々のすぐ横にぶどう棚が広がる風景。これは、甲府、勝沼では当たり前のように見ることができる風景です。この身近な風景が子供たちの目にどのように映るのか、ということを今年のテーマにしたいと思いました。

テーマ:『ワイン造りとぶどう栽培』
対象者:幼児から中学生まで
作品:パステルまたは水彩画。サイズは八つ切りサイズ
作品の提出方法:シャトー酒折へご持参ください。
作品の応募締切:平成 21年 7月 15日(日)

詳しくはこちら

|BACK TO HOME|
JAPAN WINE COMPETITION 銅賞受賞