酒折通信
その他
2008/01/01
新年あけましておめでとうございます。

元旦早々、多くの方にご来館いただきまして有難うございました。
今年の、お正月だけのおもてなしには、3日間限りの樽出の梅酒をご用意させていただきました。
梅の品種にこだわり、収穫時期にこだわり、漬け込んだ梅酒原酒を、さらに、、、、ワイナリーならではの赤ワインを熟成させていた樽で熟成させてみました。ワイン用の樽で漬け込んだ梅酒がどのようになるのかは、是非、ご来館の上、ご確認下さい。
商品化の時期は未定。現時点では、お正月 3日間だけの販売です。


2007年は、日本の赤ワイン用の固有品種であるマスカットベリーAを自社畑で、垣根造りというワイン用ぶどうの栽培方法にて栽培を行なうという新しい取り組みを始めました。
この結果がでるのは、早くとも2年後になると思います。
植樹にご協力いただいた方々には、是非、温かく見守っていただきたいと思います。
また、本年も自社畑については、品種変更に伴う大々的な品種の改植も計画中です。
詳細は、製造部のブログで随時ご報告していく予定です。

これからもシャトー酒折は、新しい取り組みに挑んでいく所存ですので、見守ってください。

本年も、よろしくお願いいたします。

代表取締役 木下康永


|BACK TO HOME|
JAPAN WINE COMPETITION 銅賞受賞